大阪IIゾンタクラブ創立30周年を祝う

 私たちにとって今年の3月は忙しい月でした。3月14日(木)の例会では、ゾンタローズデー勉強会を行いました。佐田あゆ美会員に「市議会議員の仕事と女性の政治参画」という題目で話をしてもらい、質疑応答がありました。3月24日(日)にはリーガロイヤルホテル大阪にて大阪IIゾンタクラブ創立30周年記念式典・祝賀会を開催し、そのあとは台湾の臺中IIIゾンタクラブとの姉妹クラブ締結式でした。朝から晩まで駆け回った1日でしたが、なんとか無事に終わり、会員一同ほっとしています。写真は祝賀会での文楽公演「寿二人三番叟」です。

例会場が変わりました

2024年2月から例会場を変更しました。リーガロイヤルホテル大阪の地下1階にある「吉兆」が新しい会場です。2月8日(木)にそちらで初めて例会を開き、おいしい日本料理を食べながら様々な議題について報告・相談をしました。落ち着いた雰囲気の会場で、周りの音を気にせずにゆっくり討議ができました。

新年会をしました

 2024年1月11日18:30から今年はじめての例会兼新年会をしました。場所はリーガロイヤルホテル大阪にあるレストランTheRay。すばらしい創作料理と見事な器に感激しつつなごやかにお食事し、また3月24日(日)の当クラブ30周年記念式典の準備などについて相談しました。今年は大変な始まり方をしましたが、どうか穏やかで幸せに溢れた年になってほしいものです。

「三光塾」についての卓話を聞きました

2023年12月14日の例会では「子どもと家族に寄りそうために」という題目で社会福祉法人児童養護施設三光塾理事長の側垣一也氏に卓話をしていただきました。戦争直後の孤児たちのために奔走した側垣基雄司祭により創設された三光事業団の歴史と現在の活動などを多くのスライドを使って説明していただき、参加者一同たいへん感銘を受けました。

文楽を見にいきました

11月12日(日)は大阪IIゾンタクラブの秋の移動例会で、国立文楽劇場の文楽公演「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」「面(めん)売り」を見ました。なかなか見る機会のない伝統芸能ですが、舞台の前方上方に浄瑠璃の文句が映し出されるので、話の内容がよく分かりました。そのあと千房道頓堀店でお好み焼き・鉄板焼きを楽しみ、大変充実した半日を過ごしました。

「関西いのちの電話」から感謝状をいただきました

自殺防止の活動をされている「関西いのちの電話」に大阪IIゾンタクラブは以前から寄付を続けてきました。2023年9月23日(土・祝)に大阪YMCA会館で開催された「社会福祉法人 関西いのちの電話 創立50周年記念式典」において坂本会長が大阪IIゾンタクラブへの感謝状をいただいてきました。